Warning: file_get_contents(https://www.datsumousalon-dione.jp/sys/link/6): failed to open stream: HTTP request failed! HTTP/1.1 404 Not Found in /home/sixweb3/dione-sendai.com/public_html/wp/wp-content/themes/dione-blog/header.php on line 78

【VIO脱毛】v.s.【子宮がん検診】:比べてみた!|ハイパースキン脱毛専門サロンDione仙台店ブログ

ハイパースキン脱毛専門サロンDione仙台店ブログ > おすすめメニュー > 【VIO脱毛】v.s.【子宮がん検診】:比べてみた!

脱毛サロンDione 新大阪店

【VIO脱毛】v.s.【子宮がん検診】:比べてみた!

2020/02/28 10:40

こんにちは。ディオーネ仙台店です。

 

VIO脱毛が初めての方に、私達は

「産婦人科へ来たと思って下さい。こちらは一日中VIO脱毛の方を

担当する日もある位ですので、安心して全てをお任せ下さい」とよく説明しています。

 

年に1回の【子宮がん検診】

何度受けてもやっぱり、「嫌だな~」と検査台に上がりませんか?

『ディオーネのVIO脱毛はいかにリラックス脱毛か!』と比較してみました!

 

■■【子宮がん検診の流れ】■■

①ショーツは外し、バスタオルを腰に巻き看護師さんにいざなわれ検査台へ

②カーテンがかかっており、前に誰かいるか見えず。台が上がり準備完了。

③(何の説明もなく)検査スタート。

・声が男で先生は男だと知る・・・

・足が宙ぶらりんでなんとも言えない体勢・・

④モニター音、器具の冷たい音がして、1分ほどで終了

・気になる自覚症状等も一切聞かれず、沈黙。

⑤看護師さんから終了のお言葉。部位をペーパーでガサっと拭かれ、台が下ろされ終了。

 

■■【ディオーネのVIO脱毛】■■

①紙ショーツに着替え、バスローブを腰にまき、ベッドへ仰向けに寝て、上掛けをかけられる

②担当者が改めてご挨拶。手順詳細を事前に一つずつお伝えしながら、施術スタート

・ベッドに横になり、足を片側だけ膝で曲げた姿勢。

・上半身は上掛けにくるまれ、なんだか安心

・顔の上には光よけの為タオルが置かれる

・説明があると、次に何をされるかわかり、安心!

③シェービング、照射(痛みがないか、確認しながらの施術)

・ BGMもあり、お話しをしながら、リラックスした雰囲気であっという間に痛みなく終了・・。

・途中で心配な点を聞いたり相談もOK!

④ジェル拭きとり、保湿

 

子宮がん検診は、時間内にどれだけ早く正確に検査できるかが勝負なので、

そもそもエステの脱毛と比べたらダメなのかもしれませんが、

「検査といえど、部位が部位だけに、ほかの検査とは別格扱いにして頂けたら…」と思うのは

私だけでしょうか??

医療脱毛はこんな感じで進められちゃうのかな・・・と想像しちゃいました(◎_◎;)

 

ディオーネのVIO脱毛。

他店や医療脱毛で「痛くて最後までできなかった」というお声も多く聞きますが、

ディオーネではもっと早くやればよかった~」と言われる方が大多数!!

そもそも、ショーツからはみ出て未処理な毛がある状態は見た目にも美しくなく、

脱毛する事で「何より衛生的だ」と感じます!

 

本来は「自分の為」のVIO脱毛ですが、

今は『人の為』:「自分が介護されるようになってしまった時、毛がないのは

介護者にとってもとっても楽」というなんともポジティブな時代になりました。

 

ご興味をもって頂けたら、是非ディオーネへ!

痛くないか、肌トラブルは大丈夫か・・・など超心配性の方も、

ディオーネなら安心です。

ご心配な点はまず、メールでお気軽にお問い合わせ下さい。

Dione仙台店 (TEL)022-267-4430

脱毛サロンDione仙台店はこちら

ハイパースキン脱毛専門サロンDione仙台店ブログ > おすすめメニュー > 【VIO脱毛】v.s.【子宮がん検診】:比べてみた!



Warning: file_get_contents(http://www.datsumousalon-dione.jp/sys/link/7): failed to open stream: HTTP request failed! HTTP/1.1 404 Not Found in /home/sixweb3/dione-sendai.com/public_html/wp/wp-content/themes/dione-blog/footer.php on line 13